育毛シャンプーの選び方や乾かし方

現在日本で販売されているシャンプーは何百種類ものたくさんのシャンプーが販売されています。シャンプーは高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3つに大きく分ける事が出来ます。
高級アルコール系シャンプーは最も普及していて、テレビCMなどでよく見かけるタイプです。泡立ちが良いですが、洗浄力が強いので頭皮にダメージを与える可能性があります。
石鹸系のシャンプーは、主成分が石鹸なので刺激が少ないのが特徴です。石鹸の残りが頭皮に残ったままだと頭皮のダメージになってしまうのでしっかりすすぐ必要があります。
アミノ酸系シャンプーは石鹸系シャンプーよりも洗浄力が優しいです。頭皮への刺激が少なく適度な洗浄力です。頭皮の汚れをしっかり落として、頭皮に必要なものはちゃんと残してくれます。

育毛シャンプーの選び方について

育毛シャンプーは、ドラッグストアやネットショップなど様々な場所で販売されているのでどれを選べば良いか悩んでいる人も多いでしょう。選ぶ時に大切なのは、天然成分に近いものかどうかです。頭皮の環境を改善したいなら、肌に優しいものを選ばないといけません。
頭皮の状態というのは人それぞれ違うので、自分に合ったものを選びましょう。もし自分に合っていないものを使い続けていると、頭皮の環境はますます悪化してしまいます。自分に合うものが分からない場合は、頭皮ケア専門のクリニックに相談しましょう。
一番おすすめなのはアミノ酸系シャンプーです。ラウロイルメチルアラニン、コミカドDEA、ココイルグルタミン酸などが成分表示に表記されているものが良いです。アミノ酸シャンプーでも効能が違うものもあるので、気を付ける必要があります。

髪を洗った後はすぐに乾かす事が大事

ドライヤーは髪が傷むというイメージを持っている人も多いですが、そんなことはありません。髪や頭皮のケアをしっかりしていても、髪を洗った後に乾かさず放置していると意味がありません。なぜかと言うと、体が冷えて血行が悪くなるからです。
濡れたままの髪はキューティクルが剥がれやすくなっているので、そのまま寝てしまったりしたら髪同士の摩擦によって髪を傷める事になります。
ドライヤーのやり過ぎは髪や頭皮に良くないのは確かですが、自然乾燥の方がリスクが高いです。なので、髪を洗った後は出来るだけ早くドライヤーで乾かす必要があります。
乾かす時にはドライヤーを正しく使わないといけません。ドライヤーの温度設定や髪との距離などを気を付けて、髪全体をまんべんなく乾かしましょう。