育毛シャンプーの効能や洗い方について

老若男女薄毛や抜け毛で悩んでいる人はたくさんいます。薄毛対策として、気軽に試しやすいのが育毛シャンプーです。最近では薄毛や抜け毛治療において、高い注目を集めています。
育毛や発毛の事を考えて作られたものなので、植物由来のアミノ酸系か石鹸系のシャンプーです。頭皮に優しくて、頭皮の皮脂を必要以上に奪う事がなく汚れを綺麗に落とします。
洗浄成分に含まれているアミノ酸は、頭皮や髪の原料となる成分で、髪を洗うと同時に傷んだ頭皮や髪の傷みを修復してくれます。それだけではなく、いろいろな種類のヘアケア成分が配合されているので、スキンケアも出来て便利です。
配合成分はシャンプーによって違いますが、頭皮の荒れを防ぐ役割を持っている殺菌効果のあるニンニクや、頭皮の炎症を抑えるグリチルリチン酸などのが含まれている事が多いです。

育毛シャンプーにはどんな効能があるのか

育毛シャンプーには3つの効能がありどれも重要です。まず、余分な皮脂を除去してくれます。皮脂は天然のうるおい成分でもあるので、肌を乾燥から守ってくれます。ですが、皮脂の分泌が過剰になってしまうと、脂漏性の皮膚炎を起こす場合があります。なので、ある程度取り除く事が大切です。
さらに、栄養の補給が出来ます。余分な皮脂を取り除くだけではなく、毛根に直接栄養を与えてくれるので、強く健やかな髪を手に入れられます。発毛促進の効能もあり、有効成分が含まれているので、毛根に直接働きかけて毛母細胞を刺激してくれるのが重要なポイントです。
市販されているものは、ほとんどのものがこの3つの効能のうちどれかを持っています。効能をよく理解して、自分に必要な効能なのかどうか見極める事が大切です。

ただ洗えば良いというわけではない

シャンプーは髪の毛を洗うと認識している人が多いですが、髪の毛よりも頭皮を中心に洗う方が良いです。髪の毛はシャンプーを使わなくても、お湯で洗い流すだけでほとんどの汚れが落ちます。なので、育毛成分を浸透させるには、頭皮を綺麗にする事が重要になります。
効果を上げる為には、頭皮をオイルマッサージしてから洗うと良いです。洗う時はシャンプーをつけて頭で優しく泡立てます。爪を立てたりして頭皮を引っ掻くような刺激を与えるのは良くありません。指の腹を使って、マッサージするように洗うようにしましょう。
汚れが溜まりやすい髪の生え際や頭のてっぺん、耳の後ろなども忘れずに丁寧に洗い、しっかりすすぎをします。泡が残っていると、育毛の妨げになります。早く乾かす事も大切です。